tomiyasu

9 投稿 0 コメント

DJIドローンの操作をゲームで学べるARアプリ「Drone Prix」が登場

拡張現実(AR)技術を提供するEdgyBees社は、DJIドローンの操作をゲームで学ぶことができるARアプリ「Drone Prix」を発表しました。「Drone Prix」はPhantom4シリーズとMavic Proに対応したDJIの空撮...

DJIがFPVゴーグル「DJI GOGGLES」を発表!

PhantomシリーズやMavicでお馴染みのDJIからFPゴーグル、「DJI GOGGLES」が登場します。 FPVはFirst Person Viewの略。一人称視点でドローンからの眺めを楽しむことが可能になり、レース用ドローンでゴー...

水深30mまで動作可!水中型ドローンの「PowerRay」

私たちにとって海の下の景色はまだまだ身近なものではありません。 海洋探査のために多くのハイテクガジェットが開発されていますが、より水中探査を容易にするガジェットが登場しそうです。 それが中国のPowerVision社が開発した水中型ドロ...

折り畳み型の自撮りドローン「Hover Camera Passport」が世界5ヶ国で発売開始

中国のドローンメーカー、Zero Zero Roboticsが主力商品であるHover Camera Passportの販売をApple.comとApple Storeにてスタートすることを発表しました。 Hover Camera Pas...

「Phantom4 Advanced」と「Phantom4 Advanced+」が新登場!

DJIのPhantomシリーズから新たに「Phantom4 Advanced」と「Phantom4 Advanced+」の登場が発表されました! Phantom4 AdvancedはPhantom4をアップデートしたイメージの機体となって...

和歌山県に初のドローン専用施設「ドローンランド和歌山」オープン

和歌山県内にドローンを自由に飛ばすための専門施設「ドローンランド和歌山」が5月1日にオープンします。 紀の川市貴志川町長山と海南市高津をまたぐエリアにオープン予定。和歌山県内では初のドローン専門施設です。 同施設を手掛けるのはDアカデミ...

長時間飛行も可?エアロセンスとZMPがドローンを有線給電する「自動巡視システム」をスタート

エアロセンス株式会社(以下エアロセンス)と、株式会社ZMP(以下ZMP)による、自動運転車と有線給電を利用したドローンの巡視システムの取り組みがスタートしました。 ドローンはバッテリーの制約により長時間の飛行が困難なこと、通信規制により長...

映像が空を飛ぶ!NTTドコモが世界初の「球体浮遊ドローンディスプレイ」を開発

2017年4月17日、NTTドコモ(以下ドコモ)は360度全方位に映像を表示しながら飛行するドローン「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発したことを発表しました。 ドコモではこれまでのモバイル経験やビジネス経験をいかした「ドコモ・ドローン...

KDDI「空飛ぶ基地局」の開発に向け実証実験をスタート

 KDDIが「無人航空機型基地局 (ドローン基地局)」を開発することを発表しました。災害時などに携帯電話の利用が困難になったエリアにおいて、一時的に通話や通信を可能にすることを目的としています。陸上や海上からの電波が途絶えたときなどに、一時...