Tooru Kusakari

Tooru Kusakari
8 投稿 0 コメント
1990年からPC・UNIXベースのシステム設計・開発技術者としてスタートする。 ソフトウェア販売・マーケティングを習得し、国内ITコンサルティング企業に転職。 流通・小売、製造、地銀等のITコンサルティング、プロジェクトマネジメントを実践。 現在はこれまでの経験を活かし、新規事業創出・企画者育成、イノベーター育成・事業承継支援等を行っている。 2017年4月にドローンに本格的に取り組む。 2017年5月デジタルハリウッドロボティクスアカデミードローン専攻を卒業。 国土交通省の「無人航空機の飛行に関する許可承認書」を取得。 2018年には、DJIスペシャリスト、JUIDA認定講師の資格を取得。 現在、全国の空撮現場や、ドローンを教材にした人材育成分野の現場に多く携わっている。

ドローンクルーズ:夕陽の町を堪能する 静岡県西伊豆町・黄金崎

黄金崎は夕陽の名所として知られています。 静岡県の伊豆半島の西側にあるこの岬は、海に沈む夕陽が美しく、海面に光り輝く太陽の道が、まっすぐにきらめくように見ることができます。 ここで最もインパクトのあるのが、「馬ロック」と呼ばれる大きな岩...

ドローンクルーズ:九州最南端を行く 鹿児島・雄川の滝(Vol.3)

前回の鹿児島県南大隅町にある「雄川の滝」。今回は滝における空撮ノウハウや撮影実録をご紹介いたします。 ドローンクルーズ:九州最南端を行く 鹿児島・南大隅町 ドローンクルーズ:九州最南端を行く 鹿児島・指宿 佐多岬から1時間ほど車を走ら...

ドローンクルーズ:九州最南端を行く 鹿児島・南大隅町(Vol.2)

前回の鹿児島県指宿市からフェリーで移動できる南大隅町。今回はその南大隅町を舞台に、空撮ノウハウや撮影実録をご紹介いたします。 ドローンクルーズ:九州最南端を行く 鹿児島・指宿 薩摩半島から大隅半島へ 指宿市の山川港。 まだ受付も始ま...

ドローンクルーズ:九州最南端を行く 鹿児島・指宿

東京から車で西にひた走ること、およそ20時間。途中の休憩なども入れつつ走ると、そのくらいはかかってしまう距離。飛行機なら1時間半で羽田ー鹿児島を渡ることもできますが、それでは九州の良さを身体で感じる機会を逃してしまいます。福岡から熊本を経由...

ドローンクルーズ:自分だけの絶景が見つかる町、西伊豆・松崎町

西伊豆というと、皆さんはどんな場所を想像するでしょうか。 静岡県伊豆半島の西側、海に沈む夕日を見られる地域で、風光明媚なたくさんのポイントがあります。 多くの絶景が期待できる理由は、海岸線の複雑な地形にあります。入り組んだ海岸は、崖、砂...

ドローンクルーズ:ナガンヌ島で過ごす 沖縄・ナガンヌ島(Vol.3)

ナガンヌ島は、東西に長く伸びた小さな島で、その全長は1km程度。周囲を美しいサンゴ礁で囲まれ、ドローンでぐるっと一周すると美しい海とサンゴと島のコントラストが一望できます。 上陸用の桟橋も絶好の撮影スポットで、真っ直ぐに飛行させる技術があ...

ドローンクルーズ:ナガンヌ島でクジラを追う 沖縄・ナガンヌ島(Vol.2)

今回の記事は、前回のナガンヌ島近海でのクジラ空撮の続きです。 クジラを空撮する上で注意事項をまとめてみました。 【関連記事】 ドローンクルーズ:親子クジラに会いに行く 沖縄・ナガンヌ島(Vol.1) 自分の位置の把握の仕方 クジラの...

ドローンクルーズ:親子クジラに会いに行く 沖縄・ナガンヌ島(Vol.1)

日本中、いや世界中の絶景をドローンで撮影したい。空撮をする者にとっては、これはある種の憧れ・夢であると言ってもいいでしょう。 その夢を追い続けてみたい。50歳になってからドローンを始めた筆者は、この2年で、日本の様々な場所で空撮を経験させて...