USEN MediaがDRONE ENJOYと業務提携契約、動画マーケティングの新たな取り組みへ

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN Media(本社:東京都品川区、以下「同社」)が、ドローンパイロットの育成・マネジメントやマイクロドローン撮影を手がける株式会社 DRONE ENJOY(本社:東京都墨田区、以下「DRONE ENJOY」)と、ドローン撮影事業に関する業務提携契約を締結しました。

この業務提携契約により同社とDRONE ENJOYは、ドローンを使用した動画撮影及び動画制作事業において、「メディアを通して新しい価値観を展開し、次のマーケットに貢献する」企業理念のもと、高品質かつ高付加価値のサービスの提供を実現するため、互いの事業を発展させていくとのことです。

レストラン、ウエディング、美容など多彩なメディア事業を展開する同社と、ドローン操縦のスペシャリスト集団であるDRONE ENJOY。

今回の業務提携は、加速する動画コンテンツへのニーズが背景となっています。

 

多様な業界ニーズ×ドローンを活用した動画コンテンツ

同社は、首都圏最大級のウェディングイベントを展開する『ウエコレ』(https://wecolle.jp/)や料理人掲載数No.1グルメメディア『ヒトサラ』(https://hitosara.com/)などのメディア事業を展開しています。

多様な業界ニーズ・ユーザーニーズがあるなかで、昨今ではスマートフォンを主戦場とした動画コンテンツの加速と多様化が進んでいます。

魅力的な動画コンテンツでユーザーの心をつかみたい企業のニーズが高まるなかで、単なる空撮ではなく、世界レベルで活躍するドローンレーサーを擁するDRONE ENJOYと提携し、オリジナルドローンを主軸に、よりリアルで生き生きとした動画を提供する取り組みを行っていくとのことです。

結婚式場向け撮影サービス『ウエコレ ドローンウエディング』が発足!

取り組みの第1弾として、ドローンやGoProを中心としたカメラで結婚式場を撮影し、リアルでワクワクする動画で会場の魅力を伝える新サービス『ウエコレ ドローンウエディング』(https://wecolle.jp/drone/)が昨年12月19日にスタートしています。

 

これまで式場に直接足を運ばないと伝わらなかったチャペルの奥行きや、バンケットの天井高、外観やロケーションの雰囲気などが臨場感たっぷりに視聴できます。

ドローンならではの開放感あふれる空撮や、これまで撮影が困難だった角度から見える会場動画にふれることで、こだわりの式場探しをしたいプレ新郎新婦と、会場の魅力をよりよく伝えたい結婚式場の出会いをつなぐ新たな機会創出につながります。

撮影した会場動画は、WEBメディアやSNSなど効果的なプロモーションに活用できるため、結婚式場やウエディング対応のレストランからの高いニーズが期待されます。

今後は新郎新婦向けに結婚式本番(挙式・披露宴)の撮影サービスもリリースする予定とのこと。トップレーサーならではの高い技術で、列席者やテーブルの間を縫うようにドローンを動かすことができるため、バルーンが空に舞い上がる瞬間や、大切なゲストのこぼれるような笑顔など、特別な一日を思い出に残るリアルな動画で残せるので、こちらも人気のサービスになりそうですね。

これから結婚式を控えている方や、お友達などがいらっしゃったらぜひチェックしてみてください!

シェア
前の記事DJI運営の「Skypixel」で、世界最大規模の空撮コンテストが開催中!
次の記事バヌアツで世界初、民間ドローンによるワクチン輸送が実現
nakagawa
DRONE MEDIA編集担当。編集プロダクション、出版社(ゲーム攻略本を担当)を経て、現在YICコンサルティング株式会社に勤務。 著書『経営コンサルタントの一生使えるExcelグラフ術』(秀和システム社)。 ゲームと動物大好き。ヒョウモントカゲモドキ&2匹の亀と暮らしています。 ドローンについてはまだまだ初心者なので、DRONE MEDIAを通じてみなさんと一緒に成長できればと思っています! イベント等で見かけた際はぜひ声をかけてくださいね。