3次元測量ソフト「Site Scan」による3次元データの活用および防災ドローン活用セミナー開催

芝本産業株式会社と一般社団法人EDACが、3D Robotics社のパートナーシップ戦略最高責任者を招いた同社のドローン「Solo」とデータ解析ソフト「Site Scan」のセミナーイベントを開催すると発表しました。

本セミナーでは、北米シリコンバレー本社3DRの3次元データのスペシャリストを招き、北米でのハリケーン被害時のデータの活用事例、SiteScan及びクラウドシステムを利用した情報活用等、現場に即した内容を盛り込んだ測量・防災などの事例を聞くことができるとのこと。

セミナー概要

日付:2018年2月21日(水)
時間:午後13:00~16:00(受付:12:30-)
場所:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル (Room:210)
参加料:無料
出席名数:最大50名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

講演内容

一般社団法人EDAC  理事長 稲田悠樹

ca-pub-2534280200880514

  • ドローンを活用した災害対策

芝本産業㈱ 事業開発部 小林正幸

  • Site Scanの紹介 
  •  防災・点検を想定したSite Scanの利用提案
  •  クラウドシステムを利用した情報活用

3DR Jeremiah Johnson 通訳:芝本産業

  • 北米における3次元データの活用例
  • ドローン業界の将来・単独ソフトとクラウドシステムの違い

お申し込みとお問い合わせについて

お申込みとお問い合わせは下記になります(定員に達し次第締め切るとのことです)。

お申込み:http://www.shibamoto.com/drone/edacseminar-reg/
お問い合わせ:http://www.shibamoto.com/drone/contact/

主催:芝本産業株式会社 http://www.shibamoto.com/drone/
後援:一般社団法人EDAC http://www.edac.jp/