ヴェルテ、AirSelfie Holdings社製の自撮りドローン「AirSelfie」を国内で発売

ヴェルテは、AirSelfie Holdings社(英・ロンドン)製の小型ドローン「AirSelfie(エアセルフィー)」を、2017年5月から発売します。

AirSelfieは、AirSelfie Holdings社設立者の1人であるエドアルド・ストロッピアーナ氏によって考案され、米クラウドファンディングサービス「Kickstarter」での公開後、わずか72時間で目標金額の4万5000ユーロを達成しました。その後、同プロジェクトの内容は世界中に拡散され、コンシューマー向け家電製品の見本市である「CES2017」(米・ラスベガス)でのワーキングサンプル公開を経て、現在の支援総額は57万ユーロを超えています。

スマートフォンサイズの多機能ドローン

AirSelfieは、4つのプロペラを備え、専用のスマートフォンケース兼バッテリーに収納可能なコンパクト設計を採用しています。ケースから機体を取り出し電源を入れると、無線LANによりスマートフォンとの通信を開始し、離陸準備に入ります。

ca-pub-2534280200880514

ユーザーは、iPhone/Android用のアプリで操作を行ない、“セルフィー・モード”、“セルフィー・モーション・コントロール・モード”、“フライング・モード”の3種類からフライトモードを選択します。画面上の“Take Off”をスライドすると離陸し、空中に軽く投げてから飛ばす“TossFly”や、ホバリングモードを備えます。

また、スマートフォンを傾けるとAirSelfieが同じ方向に傾くなど、直感的な操作が可能です。機体には、オートフォーカスを備えたカメラを搭載し、静止画・動画の撮影を、アプリケーションによる操作だけで実行できます。AirSelfieで撮影したデータは、即座にスマートフォンへ転送されます。

さらに、離陸ポイントへの帰還や着陸を自動で行なえるほか、着陸中の機体下部に素早く手をかざすと手のひらに着陸する“TouchLand”機能を備えています。スマートフォンとの無線LAN連携が途切れた場合は、安全のために、その場でホバリングして待機します。

スマートフォンサイズの専用ケース
手のひらに自動で着陸する“TouchLand”機能

■「AirSelfie」製品概要

サイズ 67.4×94.5×10.6mm
重量 61g
最大高度 地上20m
飛行時間 約3分
ストレージ容量 内部ストレージ4GB、MicroSDカード
カメラ性能

視野角69度、水平7度下向き固定
1080p 30fpsの動画、500万画素の静止画を撮影可能

通信規格 無線LAN 2.4GHz(技適認証取得済み)
バッテリー容量

・本体内蔵バッテリー:7.4V 260mAh(10分で50%、40分で100%の充電が可能)
・専用ケースバッテリー:1,800mAh(最大20回充電可能)
・充電バッテリー:12,600mAh

付属品

専用スマートフォンケース兼充電バッテリー、MicroUSBケーブル、MicroUSBアダプタ(充電バッテリーのみ)、取り扱い説明書

※専用ケースは、iPhone6/6S/7/7+、Samsung S7 Edge、Pixelに対応。大型バッテリーとのセットを選択する場合、専用ケースは付属しません。

保証

購入後1年間は、初期不良による交換、無料修理、無料交換(可動部品、消耗部品除く)に、ヴェルテが対応。
※保証期間終了後は、上記サポートが有償となります。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/lYnMZgczGo4″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

■問い合わせ先
ヴェルテ
※AirSelfieの購入は、ヴェルテ直営店での完全予約制となります。
・価格:36,800円(税・送料込)
・支払い方法:銀行振込、クレジットカード(PayPal)
・URL:http://welte.jp/ca10/69/p-r-s/