ORSO、ドローン操縦者向け教育アプリ「DRONE STAR」を発表

DRONE STAR 01とプロポ

株式会社ORSOは、2017年4月5日(火)、ドローン操縦者の教育を⽬的としたトレーニングスマートフォンアプリ「DRONE STAR」を発表し、4⽉17⽇からApp Store および Google Play にて提供する予定です。

DRONE STARは、ドローン操縦の基礎を楽しみながら覚え、上達していくことをコンセプトとする操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリです。DRONE STARに対応した超⼩型機体DRONE STARシリーズと併⽤することで、初⼼者でもゲーム感覚で簡単にドローンの操縦⽅法を学習することができるよう設計されています。DRONE STAR対応機体の第⼀弾である「DRONE STAR 01」は、2017年4⽉5⽇に先⾏予約を開始し、4月17⽇に発売を予定しています。

アプリ対応機体「DRONE STAR 01」

開発背景

ORSOは、2014年よりドローン利活⽤事業を開始し、これまでに100名以上のドローンオペレーターの育成や各地での体験会を⾏っています。ORSOは、ドローン産業の発展について、「より多くのドローンオペレーターが楽しみながら、なおかつ継続的に操縦を学べる教材が必要」とし、「これまでの操縦トレーニングは、オペレーター⼀⼈での主観的な練習⽅法が多かった。例えば、ホバリングなどの練習をする際、操縦者本⼈がどれだけ上達したかを実感することが難しく、練習が技能の向上に結びつきにくい環境がある」などの課題を感じていたとしています。

ca-pub-2534280200880514

そこでORSOは、楽しみながらドローンの操縦を学べるスマートフォンアプリとして、DRONE STARを開発しました。DRONE STARを利⽤することで、仲間とゲームスコアを競うような感覚で、楽しみながら継続的にドローン操縦を学ぶことができます。アプリ・機体のブランド名については、多くの⽅がドローン操縦の楽しみを体験し、スター・パイロットの誕⽣につながることを願ってDRONE STARと名付けたとしています。

また、ORSO代表取締役社⻑の坂本義親氏は、今回の発表に関して、「当社は設⽴当初より『ユーザー体験をデザインする』ことを掲げ、ITサービス開発事業に取り組み、モバイルゲームをコミュニケーションツールにするなど、ユーザー様の利⽤シーンを考えたサービス設計を⼼がけてきました。DRONE STARは、これまでの経験と、2014年からドローン事業推進部が⼿掛けている、操縦者育成のノウハウが詰め込まれたアプリとなっています。DRONE STARを利用し,より多くの⽅が親しみやすい形でドローンに触れることで、無⼈航空機産業の発展に寄与していきたいと考えています」と述べました。

ORSOは、DRONE STARを通して、誰もがドローンを楽しみながら継続的に学べる環境を作り、ドローン×エンタメ分野の事業化に取り組むことでドローン産業の活性化に貢献するとしています。

アプリ「DRONE STAR」について

DRONE STARには、機体を操縦しながら基礎を学ぶモードや、機体の位置を判定しスコア化するモードが設定されています。また、ミニゲームを通して仲間と操縦のテクニックを競うこともでき、FPVモードでは、機体に搭載されたカメラで撮影した映像をスマートフォンに映すことで、迫⼒のあるドローン映像を体験することができます。

「DRONE STAR」ロゴ

DRONE STARの主な特長

1.エルロン(左右)、ラダー(旋回)、エレベーター(前後)といったドローン特有の基本操縦⽅法を、アプリに沿って対応プロポ(コントローラー)を操縦しながら覚えることができます。

2.スマートフォンカメラで機体を認識し、機体の位置や向きを判定することで操縦精度をスコア化します。

3.ゲーム感覚で継続的に楽しめるトレーニングメニューが豊富に⽤意されています。操縦時間やスコアなどを記録でき、日々の上達を確認できます。

「DRONE STAR」の基本情報
提供プラットフォーム App StoreおよびGoogle Play
配信⽇

2017年4⽉17⽇(予定)

DRONE STAR 公式サイトよりダウンロード可能

※DRONE STARアプリと連携できる対応機体は順次拡⼤予定です。

ユーザーの実力に合わせたStepを設定

・Step1:チュートリアルモード
ドローンの起動⼿順や基本的な操縦⽅法、また⾶⾏させる環境を整えるための注意事項などを、アニメーションを⾒ながら覚えるモードです。アプリに沿ってチュートリアルを進めることで、初⼼者でも簡単にドローン操縦の基礎を学ぶことができます。

・Step2:ベーシックモード「ホバリング検定」
⾶⾏中の対応機体を、スマートフォンのカメラを通してアプリ画⾯に映し、指定枠内でのホバリング操作について採点するモードです。ホバリングに必要な基本テクニックをアプリに沿って学んだ後、機体の位置や向きをスマートフォンカメラで判定し、操縦精度をスコア化します。

・Step3:ミニゲーム「ソフトクリームパニック」
これまでの Step で習得したテクニックを使い、ドローンの上下左右移動を駆使し、画⾯左より次々と⾶んでくるソフトクリームを避けて点数を競うミニゲームです。ミニゲームを定期的な追加配信を予定し、仲間同⼠でゲーム感覚で楽しみながら継続的に学べる環境を提供します。

・Step4:FPVモード
ドローンに搭載されているカメラの映像をアプリに映すことができ、FPV(⼀⼈称視点)での⾶⾏を楽しめます。これまでの Step で習得したテクニックを使ってFPVモードを体験することで、普段の⽣活とは違う視点の発⾒や、仲間とのレースなど、ドローンの楽しみ⽅が広がります。

アプリ「DRONE STAR」ソフトクリームパニックの画⾯

「DRONE STAR 01 」について

DRONE STAR 01は、これからドローンを楽しみながら始めたいという⽅に向けた室内専⽤超⼩型機体です。機体は18gと⼩型で、⾼度維持のサポートを⾏う気圧センサーを内蔵し、初めて触れる⽅でも安心して使用できます。また、一人での飛行練習や、学習教材としても活⽤できます。

DRONE STAR 01とプロポ

※スマートフォンアプリ「DRONE STAR」は、DRONE STAR 01をはじめとする、DRONE STARシリーズ各種機体の専⽤アプリとなります。

DRONE STAR 01の主な特長

1.ワンタッチで⾃動的に離着陸し、内蔵された気圧センサーで⾼度維持をサポートします。

2.ドローンに搭載されたカメラの映像をスマートフォンに映しながら操縦、動画撮影が可能です。

3.機体重量は18gです。送信機(プロポ)に収まり、持ち運びしやすい設計となっています。

「DRONE STAR 01」基本情報
本体価格 15,000円(税込)
発売⽇ 4⽉17⽇(予定)
予約開始⽇

4⽉5⽇より、DRONE STAR 公式サイトにて先⾏予約開始

販売元 株式会社エル
同梱物 ・DRONE STAR 01 本体
・送信機(プロポ)
・スマートフォンホルダー
・プロペラガード
・充電⽤ケーブル(USB)
・ターゲットペーパー
・クイックリファレンスガイド
・予備プロペラ(1 セット)

 

お問合せ先

株式会社ORSO
ドローン事業推進部
TEL 03-5833-8720
Mail:pr@dronestar.jp
ホームページ: http://www.orso.jp