スカイロボット、世界最軽量のドローン搭載用カメラ「FLIR DUO / DUO R」を5月から発売

ドローン搭載用カメラ「FLIR DUO / DUO R」

株式会社スカイロボットは、世界最軽量のドローン搭載用カメラ「FLIR DUO / DUO R」を 2017年5月1日(月)から発売します。FLIR DUO / DUO R は、ドローン搭載用の赤外線・可視光ツインカメラとして世界最軽量の製品となり、スカイロボットがアジアでの総販売代理店となります。

スカイロボットは、『ロボット・ソリューションによる未来社会への貢献』をミッションとするドローンベンチャー企業で、産業用ドローンなど、人間にとって過酷な環境で作業を行うロボットを提供しています。特に、産業用太陽光発電分野においては、より長期的な視点での設備保全を可能にしたロボット・ソリューションを提供しており、家屋調査・非破壊検査・探索・人命救助など、さまざまな分野への展開を可能としています。

また、スカイロボットは、産業用ドローン最大の利点のひとつとして「自在なアングルからの撮影ができる」という点を挙げ、現在のドローンを活用したビジネスについて「上空から広域を見渡す」、「人間には作業不可能な場所からの視点を得る」などのニーズが多いとしています。

ca-pub-2534280200880514

こうしたニーズについて、コンパクト・軽量な赤外線アクションカメラである FLIR DUO / DUO R を利用することで、従来の手法と比べて、より良いアングルから早く正確に点検・監視・解析を行うことが可能です。また、FLIR DUO / DUO R は、ドローンによる撮影の入門用としても最適なカメラです。現在広く活用されているアクションカメラと同様のサイズ・形状で手軽に扱うことができ,日本初のドローン専門学校「ドローンスクールジャパン」にも導入されています。

「FLIR DUO / DUO R」製品詳細

お問い合わせ先

株式会社スカイロボット
TEL:03-6263-0402
製品ページ:http://www.skyrobot.co.jp/flir_duo.html