Parrotが全翼機タイプのドローン Disco を発表

あのBebopやminidronesシリーズで有名なPARROT社より、有翼タイプのドローンを発売するという発表がありました。

http://blog.parrot.com/2016/01/04/ces-2016-new-drone-parrot-disco-prototype/

Amazonの宅配ドローンなど、有翼タイプのドローンが注目を集めていますが、これも非常に注目すべき機体だと思います。
(以前のフランスのダッソー・システムズ社のドローンプロジェクトの紹介をさせていただきました)
有翼だと長時間飛べるという利点もありますね。

ca-pub-2534280200880514

現在、ホビータイプで有翼タイプのドローンは非常に少なく、もしかしたらこれが最初かもしれません。

現在上がっている情報でをまとめるとこのような感じです。
・発売は2016年度中目標
・Bebopなどで使えるスカイコントローラーが使用可能
・スカイコントローラー以外にも通常のプロポが使用可能
(スマートフォンやタブレットでも操縦できるのでしょうか?)
・時速80km
・手で離して発進
・45分飛行可能
・重量700g程度 とても軽く、よく見るカラスなんかと同じくらいの重量ですね。

動画を見た感じだと横幅が幅1メートル程度と結構大きく見えるのと、操縦もラジコン飛行機(モーターグライダー?)に近く、マルチコプタータイプのドローンに比べると難しい感じがいたします。
しかしながら、parrotの技術でBebopのようになるべく簡単に操縦出来るようにできているのでしょうか。
しかしながら、マルチコプタータイプの航空機とは違ってその場にとどまることができない(ホバリングできない)のは操縦性に大きな違いが生まれるかもしれませんね。
ホバリングする代わりに、ある程度の半径でぐるぐる旋回するような挙動をするのでしょうか。

また、Parrotのドローンの良い所だと思いますが、デザインも非常に良いと思います。ピトー管がついているのが航空機らしくて非常に良いですね。

日本だと色々法律の問題があるのと、広い場所がなかなか確保できないために、色々と飛行に制約も多い気がいたしますが、非常に期待と楽しみが大きい機体かと思います。