斑尾高原のドローン(マルチコプター)飛行場詳細

出典:http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=8515

以前の記事で、長野県の斑尾高原ホテルさんがドローン愛好者向けにフィールド開放を検討しているとの記事を書きました。

こちらの詳細が固まったらしく、詳細記事が掲載されていました。

斑尾高原 エアフィールド

ca-pub-2534280200880514

現在のところ、国内で一般個人でもちゃんと飛ばせる飛行場はここだけでしょうか。
(ドクター中松氏の自宅解放という話もありましたが、まだ開放されていないようです)

斑尾高原エアフィールドの利用規則を見ていただくとわかりますが、ラジコン保険加入者と、技適機種のみという条件がついていて、ちゃんとルールがしっかりしているのは良いのではないでしょうか。

予約制で半日2000円、一日3000円だそうです。ホテル宿泊者割引ありとのことです。

ちなみにこちらのホテルは公共交通だと、東京から長野新幹線とバスを乗りついて2時間半くらいで行けると思われます。
長野新幹線飯山駅から、バスで30分くらいの場所のようです。
バスの本数が一日数本とちょっと少ないので要注意ですね。

夏の高原でドローンはとても気持ちが良いのではないでしょうか。
また、さらにホテルには天然温泉も完備しています。

夏の高原でドローンを飛ばし、高原を歩き汗をかき、天然温泉に入るのはほんと楽しそうです。

また、ちゃんとした飛行場だからこそ、安全にドローンを飛ばしたいですね。