DJI Phantom 3 のプロモーション映像から読み取る未来の結婚式ムービー

先日の記事にもあります通り、今日の空撮ブームの火付け役とも言えるPhantom シリーズの最新機種「Phantom 3」が発表されました。

今回注目するのは、そのプロモーション映像。

https://youtu.be/MfqZVh8E7bs

一言で言えば、「Phantom 3 を使えば、こんな結婚式ムービーも撮れますよ」という内容なのですが、実際に観てみると本当に映画のワンシーンのような仕上がりになっています。

これまではデジタルビデオカメラを三脚に立てて撮影するか、せいぜいできるだけ手ぶれしないように撮影してシーンを繋げるくらいが関の山で、例えお金を払ってプロに依頼しても「まるで映画のようなシーン」を撮るにはどうしても限界がありました。

しかしながら、ドローンによる空撮がいま以上に普及し、結婚式をドローンで撮影することが一般的になれば、ドローンを使った空撮による「まるで映画の主人公になったかのようなワンシーン」を撮影することが、現実的に手の届く価格帯で可能になります。

せっかくの一生に一度の晴れ舞台ですから、その時の映像は出来るだけ良い形で残したいもの。DJI Phantom 3 の発売がその起爆剤になって、ドローンによる空撮でその願いが少しでも叶えられる世の中になれば素晴らしいですよね。