コラム

出典:http://videohive.net/item/abandoned-mining-factory-aerial-drone/9694335

ドローンで廃鉱探索

日本や世界において、さまざまな鉱物資源を掘るために、さまざまな鉱山が開発されてきました。それらの鉱山の中には放棄されて、廃鉱となり、ダイナミックな鉱山施設がそのまま世間の人々の記憶...

【ドローン活用アイデア】バンドヴォーカルのギター

筆者は普段は音楽家として生活をしております。また、趣味でバンドもやっております。本記事はそんなところからの発想です。 人によってそれぞれだと思うのですが、筆者にとっての「普通のバン...

ドローンを墜落させてしまうよくある5つの原因

ドローンが墜落してしまう原因はさまざまですが、代表的な墜落の原因はいくつかのパターンに分けられます。そのパターンを知り、回避策を講じることで、ある程度墜落のリスクは避けることができ...

ドローン(マルチコプター)における電波法と技適マークについて

現在市販されているドローン(マルチコプター)を操縦するために、必ず無線を使って操縦します。 ここで注意しなければいけないのは、日本国内で「技適マーク」が付いた機種以外を操縦すると、...

ドローンと鏡の中のマリオネット

要するに人形劇です。人形劇に使う人形を操るための、あの十字型のインターフェイスとドローンは酷似していますよね。ドローンは人形劇のために開発されたと勘違いする人がいてもおかしくないレ...

これが未来のフットサルだ!Pepsi Max のドローンを使ったプロモーション動画が超未来的!

ドローンのスポーツ分野への活用は、主に放送用途での検討が進んでいますが、近い将来、ドローンがスポーツのジャッジをする日が来るかもしれません。 今回紹介するのは、先日公開されたばかり...

光学迷彩とドローン

最初は「ドローンってドロンッってカンジだよね」「そうそう、となるとやっぱ光学迷彩で消えるってのがお似合いだよね」「じゃあドローン煙幕っていうダジャレはどうだろう」なんていう飲み会の...

ドローンの祖先 キーエンス ジャイロソーサー

日本の有名なセンサーメーカーであるキーエンス。自社のセンサー技術をいろいろと応用する実験のためか、以前は超小型ラジコンやいろいろな玩具を作ってました。(最近はホビー部門が別の会社に...

家電化の道の第一歩は洗濯物かもしれない

ドローンからR/Cの部分、すなわち無線コントロールの部分を無くしてみたらどうなるか。一見技術の退化のように思われますが、無線以外の部分も進化しているので一概に退化とも言い切れないの...
video

DJI Phantom 3 のプロモーション映像から読み取る未来の結婚式ムービー

先日の記事にもあります通り、今日の空撮ブームの火付け役とも言えるPhantom シリーズの最新機種「Phantom 3」が発表されました。 今回注目するのは、そのプロモーション映像...

男子中高生はドローンの夢を見るか?

流行というものはジャンルを問わず若者達の視点から時代背景を映し出すようなものです。 まだ年号が昭和だった頃、男子の誰もがこぞってバイクに跨っていました。この頃の女子はワンレンボディ...

ドローンとあまちゃん(あまちゃん再放送中!)

2013年のドラマ界の話題を総なめにした感のある「あまちゃん」。 宮藤官九郎の脚本やヒロインである天野アキ(能年玲奈)のキャラクター、印象的な「じぇじぇじぇ!」という方言など、さま...

インド警察 ドローンから唐辛子を噴射して暴動鎮圧/警備用に暗視カメラを積んだドローンを配備

インドの警察が、ドローンに唐辛子積んで暴動鎮圧を行うというニュースが入ってきました。(一種の化学兵器ですね。) インド警察、抗議活動統制に唐辛子を噴射する無人機導入へ 今年に入って...

遠隔操作ロボットとして

もともと筆者はR/Cヘリを飛ばしていたため、ドローンについてどうもR/Cヘリの進化系のような印象を持ってしまっています。しかし、ドローンにはロボットとしての側面もあります。 今のと...

世界最小の軍用ドローン Black Hornet Nano

今まで民生用ドローンの話が多かったですが、今回は軍用ドローンについて書いてみます。 現在、世界には色々なドローンがありますが、中でも世界最小の軍用ドローンといわれているのがこちらで...