キヤノンがプロドローンに出資しドローン市場に参入

キヤノンマーケティングジャパン株式会社が、産業用ドローンシステムの製造・開発を行う株式会社プロドローンに出資することを発表しました。

プロドローン社は、産業用ドローンのカスタマイズやソフトウェア提供を行う産業用ドローンシステムの国内有力メーカーで、機体設計やソフトウェア開発に関する高い技術力を保有しています。産業用ドローンは農業、運送、インフラ点検、警備・監視など多岐にわたる分野での活用が進んでおり、関連市場は今後より一層の拡大が見込まれています。

キヤノンマーケティングジャパングループは2016年より開始した5ヶ年計画「長期経営構想フェーズIII(2016年~2020年)」において、”イメージング&ITソリューション“による成長領域へのシフトと事業領域の拡大を推進しており、ドローンを活用した新たなソリューションの提供を目指しています。

ca-pub-2534280200880514

今回の出資に伴い、キヤノンマーケティングジャパンはプロドローン社と日本国内における販売契約を締結。プロドローン社のドローンにキヤノン製の映像入力機器を搭載し、高精細な画像データの取得による映像解析ソリューションや関連サービスを展開する予定となっています。キヤノンマーケティングジャパンはプロドローン社製産業用ドローンの主たるディストリビューターとして、全国にドローン機材の提供と、関連するサービスとサポートを行う予定です。

【株式会社プロドローン 企業概要】

事業内容 産業用ドローンシステムの製造・開発
代表取締役社長 河野 雅一
本社所在地 愛知県名古屋市中区新栄町2-4坂種栄ビル16階
設立 2015年1月15日
資本金 2億8,500万円
公式サイト https://www.prodrone.jp/